静脈内鎮静法

こんな方はいませんか?

  • 歯が痛いけど、歯科医院で治療を受けるのは怖い
  • 昔、無理やり治療されてトラウマになっている。
  • 歯科恐怖症である。
  • 痛い治療には耐えられない。
  • 治療は怖いけど、歯の悪いところはなんとかして欲しい。

歯の治療を受ける大切さは理解しているものの、どうしても怖くて歯科医院に行くことができないという方は珍しくありません。特に子供の頃に嫌な思いをしたことのある方は、その出来事がトラウマとして残ることで歯科恐怖症になってしまうことが多いようです。当クリニックでは、そんな方にも安心して治療を受けていただけるよう、ご希望の方には静脈鎮静麻酔を行っています。

静脈鎮静麻酔とは?

静脈鎮静麻酔では、点滴によって鎮静剤を体内に入れます。麻酔を始めると数分後くらいには意識が遠くなっていき、意識はあるものの半分眠ったような状態になるため、緊張や不安を感じることはありません。麻酔が効いている最中は、話しかけられると反応はしますが、麻酔が覚めた後にはどのような会話をしたのかは覚えていません。

当クリニックの静脈鎮静麻酔

当クリニックの歯科医師は、大学病院の口腔外科で、麻酔を使用した治療を長年行ってきた経験を持っております。さらに、十分な安全管理の元で使用していますので、安心して静脈鎮静麻酔をご利用いただければと思います。

静脈鎮静の進め方

カウンセリング

治療前のカウンセリングを行う際に、静脈鎮静麻酔をご希望される旨をお伝えください。

体調チェック

血圧などを確認して、点滴の準備をします。

麻酔開始

静脈鎮静剤を点滴から入れていきます。患者様の状態をよく確認しながら、丁寧に調整します。

治療

麻酔が効いてきて不安や恐怖を感じなくなったところで、治療を開始します。治療中も血圧などを確認していますので、ご安心ください。

安静

30分から1時間程度、クリニック内で休んでいただき、意識がはっきりと戻ってからお帰りいただくことになります。

ご帰宅

車など、乗り物の運転はできませんのでご注意ください。

静脈鎮静によって期待できる効果

  • 緊張、不安、恐怖感が薄れる。
  • 治療時間が短く感じられる。(健忘効果)
  • 嘔吐反射がなくなる。
  • きちんと治療を受けられることで、歯の保存に繋がる。

怖いからといって歯が悪いまま放置しておくと、治療に必要な時間や回数がどんどん増えていき、よりたくさんの治療を受けなければならなくなってしまいます。早めに静脈鎮静を使って治療を受けることで、ご自身の負担を減らすようにしていただければと思います。

アイル歯科クリニック Tel.044-819-4182アイル歯科クリニック Tel.044-819-4182