北欧式予防メンテナンス、歯科ドック

北欧式予防メンテナンス、歯科ドック

日本では、歯が痛くなった時や歯が抜けてしまった時など、「何かあったら」歯科医院に行って治療を受けるという感覚をお持ちの方がほとんどです。しかし、虫歯になってから歯を削ると、詰めたり被せたりすることはできても、元々の自分の歯を戻すことはできません。また、歯周病の場合は歯石を除去したり、歯周ポケットの中をお掃除したり、歯茎の中をきれいにしたりする治療が一般的ですが、これらは歯周病の進行を遅らせることはできても、一度悪くなって溶けた骨を戻すといったことはできませんでした。

そこで大事になるのが、予防です。歯は、定期的にケアをしていくことで虫歯や歯周病になるリスクをかなり抑えることができ、万が一これらの病気になったとしてもすぐに対処できるため悪化して歯を失ってしまうようなことは避けられます。歯科医院は、治療ではなく予防のために通うもの。そういった新しい意識を持っていただければと考えております。

北欧式予防メンテナンスとは?

先程ご説明させていただきました通り、日本では治療のために歯科医院に行く方がほとんどですが、北欧では「歯科医院はクリーニングに行くところ」という認識があり、美容院やネイルサロンと同じような感覚で、歯のお手入れをしています。

特にスウェーデンは以前、日本よりも虫歯の多い国でしたが、およそ30年前から予防に力を入れた結果、今では子供の虫歯は日本の10分の1程度にまで減っています。皆様も、ぜひ歯の予防に対する北欧の考え方を取り入れ、定期的にメンテナンスを受けていただければと思います。

メンテナンス費用

定期検診やクリーニングは保険診療でも受けていただくことができますが、頻度や使用できる方法や薬剤が制限されています。当クリニックでは、患者様にとって最良のメンテナンスを実施するために、別途、自費のコースをご用意いたしました。

プレミアム 150,000円(税別)/年間
ゴールド 100,000円(税別)/年間
シルバー 50,000円(税別)/年間

コースによってメンテナンスの内容が変わりますが、例えばプレミアムの場合は、ご自宅で使用する歯ブラシやその他のケアグッズもすべて当クリニックがご用意するなど、メンテナンスに関するありとあらゆることを私たちがサポートさせていただきます。また、これらの費用には、年に一度の歯周病PCR検査(DNA検査)も含まれています。

歯周ドックとは?

人間ドック、脳ドック、心臓ドックと同じように、歯も精密検査を行うことで、大きな病気になって取り返しがつかなくなるリスクを回避することができます。そのために当クリニックが行っているのが歯科ドックです。

通常の定期検診では、虫歯になっているかどうかを調べたり、歯周病がどの程度進んでいるかを調べたりと、現状を把握することしかできません。歯科ドックでは、そういった一般的な検査以外にも、以下の3つのリスクを調べます。

虫歯リスク

唾液を調べることで、口の中にいる虫歯菌の種類や量を把握することができます。

歯周病リスク

歯周病菌を採取して、PCR検査(DNA検査)にかけます。

口臭リスク

口臭の有無や原因を調べていきます。

歯科ドックの費用

1回 30,000円(税別)

マウスピースによる治療

虫歯や歯周病のリスクを判定した上で、ご希望される方はマウスピースを使って細菌を除菌する治療を受けていただくことができます。その患者様が感染している細菌に合わせてお薬の種類を変えて治療を行うため非常に効果的で、痛みなどは一切ありません。

まずはマウスピースを作らせていただき、ご自宅でそのマウスピースにお薬をつけて装着する。これを1〜2週間行っていただくだけです。もちろん食事や歯磨きの邪魔にはなりません。

マウスピース治療の費用

虫歯菌と歯周病菌 150,000円(税別)
歯周病菌のみ 120,000円(税別)
アイル歯科クリニック Tel.044-819-4182アイル歯科クリニック Tel.044-819-4182